樋野先生よりメッセージ

 

想えば、2008年 順天堂大学の病院の外来診察室で『がん哲学外来』が開設され、2009年にNPO『がん哲学外来』が設立され、2012年には、私は、初代理事長として、一般社団法人『がん哲学外来』へと進展された。
今年は10周年でもある。
この度、私は、名誉理事長の称号を頂き、第2代理事長に宗本義則 先生が就任される運びとなった。
さらなる『がん哲学外来』の発展・全国展開を大いに期待します。

2022年9月
一般社団法人がん哲学外来 名誉理事長 樋野興夫


宗本先生よりメッセージ

この度第2代理事長に選任されました福井県済生会病院の宗本義則です。
重責に身に引き締まる思いですが、理事長就任にあたりご挨拶申し上げます。
振り返るとこの10年は、前理事長の樋野興夫先生が「がん哲学外来」を開設しそのコンセプトをメデイカルカフェ・個別相談・講演会など全国展開してきました。
我々はこれから10年先を見据え活動していく必要があります。
我々の基本的な考えは下記のように考えています。

ミッション(基本理念)
「がんになっても素晴らしい人生を送る」を多方面からサポートする。



ビジョン(基本方針)

1.がん哲学外来のコンセプトを多様な形で全国へ広げていく

(カフェ・在宅・地域密着・講演など)

2.幅広く人材を育成・教育し、次世代の担い手を輩出する。


本社団法人の運営と発展に力を尽くしていく所存でございます。
今後とも変わらぬご支援、ご協力を賜りますように心よりお願い申し上げます。

 

2022年9月
一般社団法人がん哲学外来 理事長 宗本義則